トップページへ 外来のご案内 入院のご案内 交通アクセス 駐車場
栄養サポートチーム(NST)
栄養サポートチーム(NST)
 当院では2005年1月より、"栄養サポートチーム"(Nutrition Support Team:NST)が発足し、現在活動しています。
 かしま病院は、以下の認定を受けております。

    2005年10月→日本静脈経腸栄養学会(JSPEN) NST稼動施設認定
    2006年01月→日本静脈経腸栄養学会 NST専門療法士実地修練認定教育施設認定
    2006年09月→日本栄養療法推進協議会(JCNT) NST稼動施設認定

 かしま病院NSTでは入院患者さま、外来患者さまおよび在宅医療の患者さまの適切な栄養管理を行っています。

画像:(JCNT)NST稼動施設認定証   画像:(JSPEN)NST稼動施設認定証   画像:(JSPEN)実地修練認定教育施設証
NSTってなーに?
 
 NSTは、1970年米国のシカゴで誕生しました。その後,NSTは全米に広がり、さらに他の欧米諸国へと急速に伝播していきました。現在、欧米では半数以上の総合病院にNSTが存在します。我が国では徐々にNST設立の機運が高まり、現在795の病院でNSTが設立されています。
 NSTとは日本語で言うと、栄養サポートチームと訳され、低栄養などの栄養管理が必要な患者さまにチーム全体で知識や技術を出し合い、最良の方法で患者さまの栄養支援をすることです。
 
NSTは実際に何をするの?
 
 かしま病院NSTは、医師、看護師、管理栄養士、言語聴覚士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、放射線技師、音楽療法士、栄養給食、事務など、現在総勢およそ70名で活動しています。

写真:回診の様子
NST回診の様子
写真:回診の様子
NST回診の様子

 では具体的に何をするかというと、まず栄養不良の患者さまを見つけ出し、その患者さまは現在どうして栄養不良なのか(どうして食べられないのか)?という栄養不良の原因を調べ、どんな栄養素が足りないのか?カロリーは足りているのか?ということから、それに合った食事、栄養を考えます。さらにその病態、治療に合った食事を考え、治療を補っていくことを目的としています。

 2010年3月まで約500名の患者さまに対し栄養介入を行い、その甲斐あって、大勢の患者さまが元気になり退院なさいました。
 
写真:NST回診の様子
NST回診の様子
写真:NST病棟カンファランスの様子
NST病棟カンファランスの様子
NSTの効果は?
 
 NSTの活動によって、治療の効果が早く現れ、予想以上に早く退院できたといったような効果があると言われています。
 NSTによる栄養介入によって、ほとんど食事が摂れなかった患者さまのうち、半数に食事摂取量の増加、約2割に体重増加を認め、さらに約3割の患者さまが軽快退院されました。
また中心静脈栄養カテーテルに伴う感染症発症数の低下、院内感染の原因菌となるMRSAの発症数の低下、MRSAに対する抗生物質の使用量の低下など、少しずつですが効果が現れています。
 かしま病院NSTでも患者さまが早く良くなり、早く退院でき、安心、安全な日常生活が送れるようになるまでサポートしていきます。
かしま病院NST公開学習会
 
  かしま病院のNSTでは、摂食嚥下チーム口腔ケアチーム呼吸療法チーム褥瘡対策チーム経管栄養チーム、の5つのワーキンググループを結成し活動しています。
 また、毎週金曜日には、NST全体での勉強会、及び各ワーキンググループ毎の勉強会を開催し、チーム全体でのレベルアップを図っております。

写真:NST公開学習会
NST勉強会
写真:NST公開学習会
NST勉強会


 見学も大歓迎ですので、かしま病院NST委員会事務局までお気軽にお問い合わせください。
         電話 :0246-76-0350 (内線3133)
         メール:k-izawa@kashima.jp
このページの先頭へ戻る
戻る