Recruite Site for Nurse
ホーム >> リクルート >>委員会・研修制度
看護部では、以下のような委員会や研修を年間計画として取り入れ、質の高い看護を目指して看護職員が生き生きと仕事ができるようサポートしています。
 
1.教育委員会
各種研修は、教育委員会が主管となり年間計画を策定しています。
研修名 新人研修 2年目研修 3年目研修
対象 卒後1年目 卒後2年目 卒後3年目
目的
  1. 養生会・看護部を理解し、配属部署に適応する。
  2. 基本的看護技術が安全に実施できる
  1. チームリーダーの役割を知り、チームメンバーとしての役割が果たせる。
  2. リーダーシップの基礎的知識を身につける。
  3. 看護を継続する必要性がわかる。
  1. 後輩の指導に関わることができる。
  2. 看護研究の必要性について理解し、関わることができる。
  3. 自己の看護観を明確にする。
  4. 心身をリフレッシュさせ、自己啓発の意欲を高める。
目標
  1. 職業人としての自覚を持つ。
  2. 基礎的看護技術を習得する。
  3. マニュアルに従い業務が遂行できる。
  4. チームメンバーとしての役割を果たすことができる。
  5. 職場マナーを守り、コミュニケーションがとれる。
  1. 看護チームの中でメンバーシップを発揮することができる。
  2. チームナーシングにおけるリーダーの役割について学ぶ。
  3. 看護の継続性を考えた情報の収集と伝達ができる。
  4. 対象に合わせた看護過程が展開できる。
  1. 後輩への指導援助ができる。
  2. 研究的態度で看護に取り組むことができる。
  3. 看護研究に取り組める。又は、かかわることができる。
  4. 自己の看護観を明確にし、表現できる。
  5. 同年代の仲間との交流を通して、心身をリフレッシュできる。
院内研修 ・新人オリエンテーション(8日間)
・新人研修(3ヶ月)
・新人研修(6ヶ月)
・新人研修(1年)
・フォローアップ研修
・看護習熟度チェックリスト
・毎月の勉強会
・リーダー研修
・毎月の勉強会
・看護研究勉強会
・リフレッシュ研修
・新人指導
・毎月の勉強会
院外研修 ・リフレッシュ研修   ・看護研究概論
研修名 リーダーシップ研修 管理者研修T 管理者研修U
対象 卒後4〜10年目 主任 課長代理、課長
目的
  1. リーダーシップを発揮専門職業人としての自覚を持つ。
  2. 専門知識・技術を深め、豊かな人間性を養う。
  1. 看護の動向を知り現状を見つめ、主任としての役割を理解し、実践する能力を養う。
  1. 管理能力を養い、看護の質的向上を図る。
  2. 病院組織の中間管理者として、役割を自覚し、病院運営に貢献する。
目標
  1. リーダーとしての適切な判断ができ、伝達・報告ができる。
  2. 看護場面で発生する問題の解決が主体的にできる。
  3. 後輩の能力に応じた適切な指導・育成ができる。
  4. 専門性を生かすことができる研修に積極的に参加し自己研鑽する。
  5. 人間性を豊かにするために自己の課題を見つけ自己研鑽する。
  1. 主任としてのリーダーシップを発揮することができる。
  2. 看護課長補佐としての役割が果たせる。
  3. 主体的に看護を実践することができるように日常業務の実践を通して指導する。
  4. 看護研究への取り組みや指導ができる。
  1. 管理者としての自己の課題をみつけ自己研鑽する。
  2. 効率よい看護を提供するための業務改善の方法を学び展開する。
  3. 看護単位の責任者として管理業務が実践できる。
  4. 看護部門の情報交換に務め、全体で問題解決ができる。
  5. 医療チームの一員として会議で発言できる。
院内研修 ・看護基準について
・看護理論について
・管理者研修 ・管理者研修
院外研修 ・各種協会研修への参加 ・看護管理T
・ファーストレベル研修
・協会研修
・看護管理U
・セカンドレベル研修
2.看護基準委員会
3.看護業務手順基準委員会
4.接遇委員会
5.看護部リスクマネージメント委員会
6.スキンケア委員会
7.栄養サポートチーム(NST)
など