トップページへ 外来のご案内 入院のご案内 交通アクセス 駐車場
部署紹介リハビリテーション部>回復期リハビリテーション病棟
リハビリTOP
職 種
リハビリとは
理学療法
作業療法
言語聴覚療法
部 署
一般病棟
回復期リハ病棟
通所リハ
訪問リハ
その他
当院リハの取組み
リハビリPOST
Q&A
リクルート
就職希望の方へ
職員について
先輩からの声
Q&A(就職)
回復期リハビリテーション病棟
 回復期リハビリテーション病棟とは、脳卒中や大腿骨頸部骨折等の患者様に対して、在宅復帰に向けて集中的にリハビリを行う病棟です。

 医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護福祉士、ソーシャルワーカー等の専門職が協力し、患者様とそのご家族を支えて行きます。

 訓練室の中だけではなく、病棟での生活自体がリハビリテーションに組み入れられており、食事、整容、更衣、入浴、トイレ動作、移動、コミュニケーションなどの日常生活動作能力の向上を図ります。

カンファレンス
定期的にスタッフ間の情報共有を密に図り、患者様の円滑な在宅復帰に向けた支援を行っています。

遊(あそ)ビリテーション
余暇やレクリエーションも重要なリハビリの要素と考え、カラオケやゲーム大会、季節の行事などにも力を入れています。
回復期リハビリテーション病棟について
開設日、病床数:平成15年4月1日より1単位59床で開設 (全病床数:237床)
回復期リハビリテーション入院料:2
重傷患者回復期病棟加算:あり
365日リハビリテーションの実施:検討中 祝日リハ実施
リハビリスタッフの早出遅出:なし
回復期リハビリ病棟の効果実績(平成23年度)
・平均年齢:
全国平均74.5歳、当院72歳と全国平均より2歳以上若い。しかし脳血管疾患・整形疾患に関しては、同程度の年齢である。

・入院患者の疾病内訳:
全国平均49.6%、当院58.2%と全国に比べ、脳血管疾患が多い

・平均在院日数:
全国平均72.7日、当院73.8日と全国平均である。しかし脳血管疾患に関しては全国より短い(全国平均:91.5日、当院:81.1日)。

・自宅復帰率:
全国平均70.4%、当院67.5%と全国平均弱である。疾患別に見ると脳血管疾患に関しては全国並(全国平均:66%、当院:66%)。

・FIM(機能的自立度評価表):
改善度は全国平均15.3、当院16.9と、全国平均より上回っている。疾患別で見ると、脳血管疾患に関しては、全国並みの改善度であり(全国平均:17.1、当院:16.9)、入退院時のFIMは全国より低い。

・日常生活機能評価:
10点以上の重度患者が全体の3割以上で、また3点以上の改善度も5割程度で効果を上げており、重度加算請求も取得できていた。

※当院における回復期リハビリ病棟の改善効果は、全国平均より少し上回っている。当院の患者像は、入院時重度の方が多い割に、改善がよく自宅復帰も全国レベルである。

このページの先頭へ戻る