写真とロゴ
トップページへ 外来のご案内 入院のご案内 交通アクセス 駐車場
沿革
かしま病院
 
 地域の十数名の開業医によって設立された社団医療法人養生会は、かしま病院による地域医療の発展を中心に、医療・福祉を通じた地域社会への奉仕に取り組んでおります。
 かしま病院が大勢の方々よりご信頼を頂き、地域医療の中核として機能していることは、私どもの真意が通じたものと喜ばしい限りです。今後も、いっそう診療科目・制度・施設・設備の充実を行い、より確かな皆様の健康の拠り所となってゆきたいと願って止みません。医学の進歩を見つめ、皆様のお声を拝聴しながら、明日の医療をめざします。
 
         
 
 
  沿革  
 
昭和56年10月 地域開業医10数名を中心とするオープンシステムの新病院設立準備会を設置する。
昭和57年 4月 名称を『かしま病院』とし、建築工事着工。
昭和58年 4月 社団医療法人養生会 設立認可。開院(138床、職員67名)
事業所検診開始。
昭和58年 5月 基準寝具、給食開始。
昭和58年 6月 健保法・運動療法等の実施承認。
昭和59年 1月 救急協力病院認可。
昭和59年 2月 基準看護T類認可。
昭和59年10月 老人保健法による市保険事業機能訓練実施を受諾。
昭和60年 4月 人間ドック開設
昭和60年11月 リハビリテーション棟工事竣工(99床増 237床となる)
平成 1年 5月 腎透析センター増築工事着工。
平成 1年 8月 全日病人間ドック指定病院となる。
平成 1年11月 腎透析センター増築工事竣工・稼動開始。調剤・院外処方開始。
平成 2年 8月 救急告示病院認可。在宅酸素療法実施承認。
平成 4年 4月 基準看護・基本看護(T)認可。
平成 4年 7月 健診センター室設置。
平成 5年 6月 特別管理給食加算認可。
平成 5年 7月 社会保険事業財団実施医療機関認定。
平成 5年 9月 基準看護・特T(1)認可。老人デイケア(T)認可。
平成 5年10月 老人デイケア(U)(1単位-25人)認可。
平成 6年 8月 基準看護・特U類認可。総合リハビリテーション施設認可。薬剤管理指導認可。
平成 7年 6月 新看護(3:1A、6:1)認可。老人デイケア(2単位-50人)
平成 7年 7月 かしま訪問看護ステーション開設
平成 8年 4月 老人デイケア痴呆加算施設認可。
平成10年11月 MRI導入
平成11年 1月 往診専門クリニック開院(クリニックかしま)。かしま訪問看護ステーション、同建物内に移設。
平成11年 2月 厨房改造(オール電化となる)
平成11年 9月 医師会病診連携参加(開放型病床認可)
平成12年 3月 郷ヶ丘訪問看護ステーション開設
平成14年 2月 外来・入院機能整備着工
平成14年 4月 言語聴覚療法(U)認可
平成14年 5月 福島県よりいわき地区の「地域リハビリテーション広域支援センター」として指定される。(10月にいわき地区広域支援センター連絡協議会を立ち上げ)
平成14年 9月 外来部門を従来の往診クリニックを廃止し、新たに「クリニックかしま」(3階建て)として新築落成、スタート。
(外来・外来透析・リハビリ・通所リハビリ(3単位-60人))
平成15年 4月 第一次入院機能整備完了 運営開始。病床237床を次の区分により運営開始。
・一般病床(99床)
・回復期リハビリ病床(一般:59床)
・療養病床(79床)
平成15年 4月 重症皮膚潰瘍管理加算
平成15年 5月 言語聴覚療法(T)認可。
訪問リハビリ開始(訪問看護ステーション所属により)
職員数 388名
平成15年 8月 診療録管理体制加算
平成16年 1月 急性期特定入院加算
平成16年 4月 かしまヘルパーステーション開設
平成17年 6月 かしま病院手術棟新築工事竣工・稼動開始
平成17年 7月 第二次入院機能整備完了 運営開始。病床237床を次の区分により運営開始。
・一般病床(139床)うち亜急性期病床(17床)
・回復期リハビリ病床(一般:59床)
・療養病床(39床)
平成17年10月 社団医療法人 養生会 福祉棟新築工事竣工・稼動開始
平成17年10月 かしま病院、(財)日本医療機能評価機構の認定病院として
登録される。
平成17年10月 かしま病院が、日本静脈経腸栄養学会より、NST稼動施設に
認定される。
平成17年11月 かしま訪問看護ステーションが、福島県から
訪問リハビリ・ステーションの指定を受ける。
平成18年1月 国土交通省協力事業より、「短期入院協力病院」として
指定される
平成18年1月 かしま病院が、日本静脈経腸栄養学会より、
NST専門療法士実地修練認定教育施設に認定される。
平成18年8月 福島県より、「仕事と生活の調和」推進企業に認定される。
平成18年9月 第三次入院機能整備完了 運営開始。病床237床を次の区分により
運営開始。
・一般病床(178床)うち亜急性期病床(17床)
・回復期リハビリ病床(一般:59床)
平成18年9月 かしま病院が、日本栄養療法推進協議会より、NST稼動施設に
認定される。
平成20年7月 第四次入院機能整備完了 運営開始。病床237床を次の区分により運営開始。
・一般病床(139床)
・回復期リハビリ病床(療養:59床)
・療養病床(39床)
平成26年10月 第五次入院機能整備完了 運営開始。病床237床を次の区分により運営開始
・一般病床(99床)
・回復期リハビリ病床(59床)
・療養病床(39床)
・地域包括ケア病棟(40床)
 
 
このページの先頭へ戻る
戻る